【かもめ食堂プロジェクトVOL.20】大阪の飲食人大学の見学に行って来た(後半)

sushi-finished6W2

sushi-finished6W2
大阪の飲食人大学の入学説明会、後半です。
個人的に感じた東京すしアカデミーとの
比較も最後にまとめます◎

★飲食人大学の見学記事 前半はコチラ
★東京すしアカデミーの見学記事はコチラ:
前半後半

■卒業後の進路
実習でご一緒いただいた生徒の方は
これから一般店での修業を経て
独立を目指すとの事。
※この進路を目指す方が多かったです!

実際に、お客様役として来られていた方に
元卒業生の方がいたのですが、
その方も卒業後に寿司店へ就業され
現在は女性寿司職人として活躍中とのこと。

また他には
既に海外に住んでおられ
海外で寿司店を開こうという方が
なんと3名もいらっしゃいました!

しかもなんと・・
スウェーデンから来ている女性がいました!
すごく面白い経歴の方でした(◎_◎*)

更に驚いたことに
一緒に見学をしていた女性までも・・
スウェーデンから来ておられました!!

スウェーデン人と婚約し、移住。
これから働くにあたって、いずれは
自分で寿司店をやっちゃおう!と
考えて見学に来られたとのこと。

すごい。なんでしょうか、この北欧率の高さ!
「北欧で開業の際には助け合いましょう」
と約束を交わしたのでした・・・*

■両校の比較まとめ

あくまで個人的な印象ではありますが、
2校を見学して感じたまとめです。

・期間
東京すしアカデミー:最短8週間
飲食人大学:3ヶ月

・費用
東京すしアカデミー:約86万+道具代 約8万円(持参可)
飲食人大学:60万+道具代 約4万円

・講師
東京すしアカデミー:複数名の講師
飲食人大学:専任は1名(海外出店経験もある方)

・クラス人数
東京すしアカデミー:20名までの少人数
飲食人大学:30名程 ※前回見学時

・設備
東京すしアカデミー:清潔感・解放感あり
飲食人大学:暗く閉塞感あり

・教材
東京すしアカデミー:オリジナル教材
飲食人大学:寿司の技術大全 ※書店で入手可

・カリキュラム
東京すしアカデミー:海外就業対応
飲食人大学:海外よりも国内の印象

・カウンセリング
東京すしアカデミー:専任がおり丁寧
飲食人大学:講師が兼任のため簡素

・コネクション
東京すしアカデミー:海外進出者多し ※海外就業サイトも運営
飲食人大学:関西地縁の方が多い

身に付くスキルは個人差があるでしょうし
どちらを選んでも本気でやれば差は
微々たるものになると感じたのですが、

私の場合は少人数で授業を受けられる点と、
「海外就業」により力を入れているという点で
東京すしアカデミーが合うと感じました◎

気になる方はぜひ実際に
見学されることをおすすめします*

sushi-finished6W2

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

ぜひコメントをお寄せ下さい

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*