【かもめ食堂プロジェクトVOL.17】東京寿司アカデミーの入学説明会に行って来た(前半)

75486784d027eb79f34da0bb6841cd0babc29f80

75486784d027eb79f34da0bb6841cd0babc29f80

【かもめ食堂プロジェクトとは】
筆者がフィンランドでの開業を目指し、
あの手この手を摸索するプロジェクトです。

そんな中見つけた「寿司職人」という道!
そして先日行って来ました、東京すしアカデミー。

東京すしアカデミーとは
日本初の寿司職人養成学校。
“飯炊き3年、握り8年”といわれる
業界の常識を覆し、最短3ヶ月で職人を養成。
すし職人を次々と輩出している異色の学校です。

■説明会は毎日開催!
私は普段大阪にいるので
東京での体験セミナーには残念ながら
日程が合わず参加出来ませんでした。

けれども個別説明会は
予約をすれば毎日対応いただけるそう。

私もネットから予約して行って来ました!

■入る前から感じる「寿司感」!

東京すしアカデミーは新宿にあります。
大阪の中でも南河内出身の私からしたら
都会中の都会です・・・ブルブル。

路地を通って辿り着いた先には
綺麗な数階建てのビル。

こんな都会の綺麗なさっぱりしたビルに
本当にすし職人養成学校があるのか!?
と少し疑わしかったのですが・・

ビルに出入りする白衣の男女・・・

そしてそこはかとなく香る
酢の香り・・・・

確実に寿司アカデミーだと確信出来ました◎

■まずはアンケートを記入

まず学校を訪れると、アンケートを記入。
内容は
・当校を知った経緯
・卒業後の進路
・本日聞きたいこと など

卒業後の進路には、
国内での寿司職人なのか
海外で寿司職人になるのか
そして開業予定があるのか・・
などが選択肢としてあり、
卒業後に海外就業!という方も
多いのだろうと感じました◎

■アドバイザーの方が丁寧にヒアリング

アンケート記入を終えると、
アドバイザーの女性とその上司の方が
・今後のビジョンのヒアリング
・講座内容の説明
・卒業生のエピソード
・質疑応答
など丁寧に対応して下さいました。

そしてなんと、上司の男性が
まさかの同じ会社出身であることが判明!
(私が今働いている会社で昨年まで働いていた)

前職では希望退職等、シニア層の再就職支援を
中心に取り組んでおられましたが
若年層のキャリア支援に興味を持たれ
東京すしアカデミーに転職されたとのこと。

確かに「寿司職人」という手に職をつけ
海外に飛び立つ若者を支援するなんて
すっごく面白そうな仕事ですよね!

なんだか、この時点でかなり
シンパシーを感じてしまいました(◎_◎)

なお、女性のアドバイザーさんは
新卒で今年の4月に入社したばかりだそう。

入社動機を伺った所、もともと
留学経験があり、海外で日本人だと開示すると
「寿司を握って!」と目を輝かせる外国人に
寿司の偉大さを感じ、かつ海外と関わる仕事
という点でこの仕事を選んだそう。

カウンセリングも終盤、
せっかくなので色々聞いちゃいました!
続きは明日のブログで更新します*

75486784d027eb79f34da0bb6841cd0babc29f80

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*