【お勉強してきました】仮説を立てるスキル

IMG_5638-0.PNG

今日は会社の研修で
『仮説を立てるスキル』を10:30〜19:00まで
ぶっ通しで学んで来ました( ̄^ ̄)ゞ 

アタマを使いすぎて、フラフラしながら帰宅しました。笑  でも自分の性格特徴がすごく良くわかり、
強みと弱みを把握できる素敵な授業でした。

簡単に内容をまとめると

    • 仮説思考→ベターを探し仕事の効率化
    • まずはそもそもの目的と論点を捉える
    • 仮説なき成功は唯の『当てずっぽう』
    • 仮説ある失敗は『成長』になる
    • 仮説には『事実情報と仮定』あり
    • 実現可能で大胆な仮説がベスト
    • 仮定は検証して事実となる
    • 検証法『とりあえず一度試してみる』
    • 伝えるフレームワーク『ピラミッド』

    という感じだったのですが、始終自分のかもめ食堂プロジェクトに置き換えて考えておりました。。(*_*)←仕事に活かせと先生にも怒られた。笑

    企画を立てる時に重要なのは『実現可能で大胆な仮説を立てる』ことだそうです。そのためには【事実情報】と【アイディア(まだウラの取れていない仮定)】をうまく掛け合わせると良いそうです。

    その時に、人はだいたい2パターンに分かれるそうなのです。『事実情報だけを基に考える人』そして『アイディアだけが湧いてくる人』。右脳派と左脳派みたいな感じでしょうか、、、

    【事実情報だけ】だと、つまらない平凡な企画になってしまう。

    【アイディアだけ】だと、実現性がない企画になる可能性がある。※もし成功しても、仮説なく取り組んだ場合は ただの『当てずっぽう』となり、再現性がない。

     (たぶん皆様お気づきでしょうがw)わたしは完全にアイディア型です。。今まで変なアイディアを『とりあえずやってみる!』精神で貫いてきましたが、

    事実情報をまずは集めて集めて集めまくって、その情報とアイディアを組み合わせて 実現可能で大胆な計画 を立てなければと思いました。

    …..と、すごく素敵な学びを得た日でした!シルバーウィークは、この仮説思考を使って計画書を書いてみたいと思います!

    chika
    About chika
    北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

    ぜひコメントをお寄せ下さい

    Leave a Reply

    Your email address will not be published.





    *