■【かもめ食堂プロジェクトVOL.12】カフェのオーナーさんに「フィンランドでお寿司屋さんをしたい」と伝えてみたら、意外な答えが返って来た

493d7a67

493d7a67
タイトル通り、今修行中の
尊敬するカフェのオーナーさんに
唐突ですが報告してみました。笑

オーナー
「物件探しも重要だよ〜
 1人で切り盛りするなら、
 本当に経営も大変だから覚悟しなきゃね」


「そうですよね〜・・リアルに大変ですね。
 そして、最近ちょっと変な事考えてて。。」

オーナー
「え?なになに?」


「フィンランドで寿司職人になろうかなと・・」

オーナー
「えーーー!絶対そっちの方がいいやん
 寿司職人の学校とかあるでしょ?」


「わ!!え!!知ってるんですか!?
 そうなんです!それに行こうかなって!
 それで現地で1年くらい修行して
 自分のお店を開こうかなって!」

オーナー
「そっちの方がいいよ!
 女性の感性を生かして、手まり寿司とか!」


「わーー!そうなんです!素敵ですよね!!
 ていうか、周囲の方々に伝えたら
 だいたい止められるのに、意外な反応です!笑」

オーナー
「私だって若かったらロンドン飛ぶもん〜
 猫ちゃんがいるから無理だけどw」


「ロンドンで和食のB&Bしたいって
 言ってましたもんねw
 私も北欧で寿司職人やって、
 日本返って来たら北欧カフェしようかなあ」

オーナー
「は!?そこは現地で結婚して永住やろ!!
 夢は大きく、のアナタが何言ってんの!!!」


「笑笑」

オーナー
「実際すし職人はVISAも取りやすいし、
 すごく良いと思うよ。寿司と白ワイン、いいやん!
 カレーも出したら?日本式のカレー人気あるよ〜」


「わーー!いいですねいいですね!」

オーナー
「でも経営も学ばないといけないし、
 一度ちゃんと自分で店やったら?
 春夏秋冬通して経験積むのが良いよ。」


「え?日本でですか?」

オーナー
「そうそう。店作るの大変やったら、
 うちの夜の時間使えばいいやん!!
 食器もあるし。夜限定カフェ、どうよ?」


「えっ!まじですか!!」

オーナー
「私も直近の夢は、捨て猫ちゃんの
 保護シェルターを作りたいの。
 夜の部で家賃収入できたら嬉しいしw」


「なんというwinwinな関係!
 ぜひ考えさせてください!」

という具合に、すっごく背中を押して頂き
店舗運営の修行の場までお借り出来そうな
素敵なお話になりました!
こうやって無謀な事にも
背中押して下さる方がいてくれて嬉しい。

無謀な夢でも、口に出してみると
賛同してくれる方・協力して下さる方・
同じ夢を持つ方々と自然と繫がってきています。
口に出すって、本当に大事なことなんだなと実感中。

さらに帰宅後、オーナーからメールが。

「人生は一度きり。
 狭い大阪でドングリの背比べのカフェより
 フィンランドでしょう!

 人に嫌われようが、
 やりたい事やっとかな!
 どうのこうの言うヤツらは
 畑の芋がようしゃべってるわ!くらいで。笑

 夢はデッカクじゃない。
 夢は自分に正直に。
 叶えてこそ夢。
 
 いくつもの夢を叶えた
 私が言うのだから間違い無いっ

 ちかちゃんはフィンランドで行っとき。」

だばーーー(;_;)
うん、私、フィランドで行っとく!!!笑
56b1a578b05507c6afd8928f2f9024ee

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*