マイフィンランドルーティン 27/100 現地の音楽フェスティバルに行く

2020-06-02_Original 20

ひとりでフィンランドの音楽フェスに行ってみる。
マイフィンランドルーティン27-1
マイフィンランドルーティン27-2
ある時ヘルシンキで悲しい気持ちになり、衝動的に「ここ以外のどこか」を求めてバスに飛び乗った。
行くアテはなかったので、自分で音楽フェスを見つけて大義名分を作った。
2020-06-02_Original 14
たどり着いたのはヘルシンキからバスを乗り継いで3時間ほどの小さな街。「本当にここでフェスが・・?」と疑心暗鬼になりながら進むと、緑と煉瓦造りの建物に囲まれた会場が見えてきた。

フェスは深夜までスケジュールがびっしりで、ずっと大好きだったアーティストは夜更けの登場。ステージ前にはまだ人もまばらだ。
2020-06-02_Original 8
なので飲むことにした。
2020-06-02_Original 102020-06-02_Original 152020-06-02_Original 6
缶で売られているアルコールを全種類制覇した。次は何を飲もうかなと思っていたら、たまたま隣になったおじいさんが「あんたよく飲むな!ワインごちそうするよ!」と赤ワインを分けてくださった。
2020-06-02_Original 5
会場にはフィンランドのジンを使ったカクテルコーナーもあった(もちろん飲んだ。)
2020-06-02_Original 172020-06-02_Original 19
クランベリーとハーブが添えられていておいしい。
2020-06-02_Original 18
お腹が空けば、サーモンプレートや豚の丸焼きを食べた。
2020-06-02_Original 20
丸焼きはマスタードをたっぷりのせて食べる・・!
2020-06-02_Original 42020-06-02_Original 7
食べて飲んで、晴れた空の下で音楽を聴きながら自由に過ごした。悲しかった気持ちは少しづつ癒されて、だんだん楽しくなってきた。
2020-06-02_Original 11
そうこうしているうちに、憧れのアーティストの登場時間になった。サウンドチェックの時からステージに向かい、最前列で待った。少しのファンも同じように最前列に集まり始めて、「ああ皆このアーティストが好きなんだ・・」と思うと嬉しくてドキドキした。
日本ではこのアーティストを好きな人に会った事がなく、フィンランド人でも全アルバムを買っている友人はいない。この時点でなんだか幸福感で泣きそうだった。w
2020-06-02_Original 9
そして登場・・!scandinavian music group…!!!いきなり知ってる曲で(全て知っているから当たり前なのだけど)嬉しさのあまり弾けてしまいそうだった。
2020-06-02_Original 16
何度も何度も聴いて、フィンランド語で最初から最後まで歌えるようになってしまった曲も歌ってくれた。そしていっぱいになった客席のファンたちも一斉に歌い始めて、うわーーみんなこの曲知ってるんだああ・・・!と感動してしまった。一緒に歌った。嬉しかった・・。(語彙力・・)ライブならではのアレンジも新鮮で、言葉を失う瞬間だった・・。
2020-06-02_Original 13
ライブが終わり、時間はすでに深夜1時。ホテルまで向かうバスに揺られながら、「ああ、私は今日神様に会ってしまったな」と思った。衝動から始まった旅だけど、来て本当に良かった。何が起こるか分からない、衝動に身を任せる旅も時にはいいなと思う。

※余談
その後、あまりにテンションが高まってしまった私は「深夜だけどステーキが食べたい」とパブに駆け込んでビールとステーキを食べた。すると案内してくれた店員さんが「日本人ですか?」と流暢な日本語で話しかけてくれた・・。なんと日本語を勉強していて、共通の日本人の友達までいることが発覚。何が起こるか分からない・・!

マイフィンランドルーティン100とは

私がフィンランドに行くたびにリピートしてしまう、愛してやまない遊び方・食べ物・買うものなんかを100個紹介するというものです◎

フィンランドに通い続けて12年。人から「フィンランドのおすすめ教えて!」と聞かれるたびに、長文のLINEを送り続けていたのですが、、

ブログにまとめてみよう!と決意した昨日。一気におすすめを書き出したところ、その数134!これを本気のルーティン100個に絞って紹介したいなと思います◎

初回から駅で1人飲みとか出してる時点でお気付きの通り、ほんとのルーティンなので全然おしゃれじゃないですが笑

「暮らすように、溶けるように旅するヘルシンキのルーティン」を紹介できたらなと思います。引き続き宜しくお願い致します◎

週末北欧部ショップ
フィンランド・ヘルシンキにまつわるマニアックなものを作っています。
https://suzuri.jp/hokuobu

281

 

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*