マイフィンランドルーティン 14/100 挟まないサンドイッチを作る

2020-06-02_original

フィンランドのサマーコテージにひきこもる間、ひとりで物思いにふけるのが好きだ。

湖畔の桟橋にイスを運んで、波の音を聞きながらぼんやり過ごす。

コテージに来ると、なんとなくパソコンは使いたくなくなってしまい、いつもノートとペンを使う。

淹れたてのコーヒーを飲みながら、思いついたことをノートに書き出していく。

数年前に、はじめてこのコテージを借りた時に「これからどう生きて行こうか…」と計画を練ったのが始まり。

その時にスルスルと計画が進んだので、いつしかこのコテージが「大事なことを決める場所」になっていった。

お腹が空くと、サンドイッチをつくる。

焼いたパンに、ツナやサーモン、えびペーストを乗せただけのオープンサンドイッチ。

このレシピはフィンランド人に教えてもらった。近くの小さなスーパーで材料も揃う、お手軽サンドイッチだ。

晴れの日に外で食べるサンドイッチは最高に美味しい…

いつもは目の前のことでいっぱいになってしまうけれど

ここは、もっと長い時間のことを考えるのにぴったりの場所だと思う。


今回紹介したスポット

●フィンランドで借りれる水辺のコテージ一覧(Airbnb)https://bit.ly/2DtmHdw


マイフィンランドルーティン100とは

私がフィンランドに行くたびにリピートしてしまう、愛してやまない遊び方・食べ物・買うものなんかを100個紹介するというものです◎

フィンランドに通い続けて12年。人から「フィンランドのおすすめ教えて!」と聞かれるたびに、長文のLINEを送り続けていたのですが、、

ブログにまとめてみよう!と決意した昨日。一気におすすめを書き出したところ、その数134!これを本気のルーティン100個に絞って紹介したいなと思います◎

初回から駅で1人飲みとか出してる時点でお気付きの通り、ほんとのルーティンなので全然おしゃれじゃないですが笑

「暮らすように、溶けるように旅するヘルシンキのルーティン」を紹介できたらなと思います。引き続き宜しくお願い致します◎

週末北欧部ショップ

フィンランド・ヘルシンキにまつわるマニアックなものを作っています。
https://suzuri.jp/hokuobu
281

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*