【週末の独り言】『違和感』は自分を知るヒントに変えていく

img_9939

img_9943
今日のブログは、最近の「違和感」について。
こんな葛藤も含めて、いつか懐かしめる様に
ブログにも記録しようと書いてみました。

======

すっかり日本の生活に戻った私。
ちょうど7月からの部署異動も決まり、
ここ2週間はお昼ご飯を食べる余裕も無く
連日22時を過ぎても仕事が終わらず、
入社してから一番忙しい日々でした…

普段なら出来る事さえ手がつけられず、
完全に今までのペースでは進められぬまま
全ての事に頭を抱えてしまう始末で
完全なるキャパオーバーを迎えました…!

※業務スキルのキャパオーバーであって、
 精神的なキャパは毎日寝ると
 リセットされる性格なのでご安心をw

しばらくこの状況は続きますが、
まぎれも無い自分が選んだ選択で、
以前のモヤモヤした日々よりも
何倍も遣り甲斐を感じるし、
自分自身も急成長する気しかしない…
いや、してくれないと困る。笑

なので、この努力が夢に繫がるよう
キッチリと遣り切るのみです。

=====

そんな怒濤の平日が終わり、この週末は
カフェ修行もお休みで久しぶりの2連休。
とにかく・・・自然が恋しい・・・!

映画を観に行こうと誘われたのに
「海に夕日を観に行こう!」と切り返し、
昨日は夕方から海に行って来ました。
img_9942
大阪から電車で40分程の、須磨へ。
もう海の家もあって活気がありましたが
日が沈むにつれて人も少なく。
img_9939
あー、やっぱり人が少なくて
静かな自然の中が一番落ち着く…。

ちゃんと海の家から離れた
出来るだけ静かな場所に
レジャーシートを広げて、
少しの星や飛行機を眺めながら
波音を聞き入って過ごしました。
img_9941
フィンランド暮らし以降、今の生活に対する
違和感が日に日に強くなっています。

「此処じゃない」と、常に感じている感覚。
今までは自分に合う生活の判断軸が
はっきりしていなかった分、
こんな感覚は私にとって嬉しい気付きです。

「此処じゃない」
「じゃあ、どんな生活がいいの?」
そんな問いを繰り返して、
今の先に見える光景を日々鮮明に。

もっとこれを煮詰めて煮詰めて、
自分の軸に変えて行きたいです。
なので敢えて今は、自分を苦しめながら
確固たる意思を作り上げる期間と
位置付けてしまうことにしました。

======

私には人生で影響を受けた人物が
数名いるのですが、そのうちの1人が
大学時代に出会った留学生の親友です。

その親友とは、会った日から意気投合し
拙い日本語でコミュニケーションしながら
最終的には一緒に本を出版してしまうほど、
「やろと思えば何でも出来る」という事を
教えてもらった恩師でもあります。

この友人は、自国に帰って自ら組織を立ち上げ、
若者の未来を作るために現在も奮闘中です。

その友人が言った言葉で、
ずっと心に残っているものがあります。

「他の人が月に数十万円を欲しがることに代わって、
 自分はこの数年間夢のために生きて来た。
 夢のために生きた時間があること、
 これだけでも、自分は幸せだ。」

この言葉を聞いたとき、
私も人生の中で一度でいいから
自分で決めた、自分の夢に、
本気で向き合いたいと思いました。

そしてこの親友に紹介された方が
また同じように自ら道を創っている方で

「もし自分が死ぬ間際…
 ベッドの側にいる孫に対して
 ”私は本当はこんな事がしたかったんだよ”
 と、出来なかった夢を孫に語るような人生にしたくない」

と言っていた言葉も、私の指針になっています。
「こうしたかったんだ」ではなく、
今生きている限り「する」人生にしたい。

私の現状がこの人生に繫がっているのか、
忙しい日々で違和感が多くっても、
その先に目標を見失わずに意味付け出来れば
全ての事が成長に繫がると感じます。

引き続き、時に立ち止まって
自然の中で現在地を確認しながら
進んで行きたいと思います。
img_9944

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*