【週末北欧登山部】釈迦ヶ岳で焚き火と山ごはんを楽しむ会

image

image少し遡りますが…2015年の秋。
釈迦ヶ岳に登ってきました!

2015年夏から登ったのは
八経(奈良・関西最高峰)
富士山(日本最高峰)
釈迦ヶ岳(奈良)
葛城山(奈良)
金剛山(大阪)
大山(鳥取)なのですが、

“登り易さ×景色×人の少なさ”
でのバランスでは釈迦ヶ岳が一番好きでした◎

釈迦ヶ岳は大阪市内から車で3時間。
朝4時に起きて準備をして向かいます。
朝マックをテイクアウトして、いざ!
image
既に道中では紅葉まっさかり。
image
今回のお供(バックパック)は
スウェーデンのフェールレーベン。

山頂までは約2時間半ほど。
登り始めは急な斜面が続きますが、
途中は平たんな道も有って歩きやすい。
IMG_5833IMG_5821
そして何より、自然が素晴らしい!
周囲は山・山・山。

※低い・近い山だと
 見下ろす景色は街並みになりがち。

そして、人が少ないのでとにかく「無音」。
耳を澄ませば鳥や鹿の鳴き声が遠くに聞こえたり。

そんな景色や環境をを楽んでいると
あっという間に山頂。※途中息切れもしましたが笑
IMG_3403
山頂にはお釈迦様が。

全体的に霧でスモーキーでしたが
所々晴れたりして色んな景色が楽しめました!
image
下山時には、少し寄り道をして山小屋へ。
山小屋は無人ですが、非常用の寝袋などもあり
誰でも無料で立ち寄る事が出来ます◎
image
ちなみに山小屋にはこんな張り紙が!
ツキノワグマが出る(°_°)!
image

ちょっとビビりながら(笑)ごはんの準備。
山の先輩が準備してくれた今日の山ごはんは
なんと!ホットサンド!
image
imageimage卵とベーコンを焼いて、サンド。
とっても美味しかった・・
スープと一緒に、御馳走様でした。
image
そして今日は初めてのJETBOILデビュー。
どうしても欲しくて手に入れてしまったのは、
調理にも適したJETBOIL minimoです(^O^)/

早速、コーヒーを淹れるの図。
前回八経に登った時にも思ったのですが
お山で頂くコーヒーが世界で一番美味しい!

JETBOILがお供に加わったので、
今後山ごはんメニューが広がりそう(((o(*゚▽゚*)o)))

更にランチ後・・山小屋では、念願の焚火!
すごいーー!
imageimage
山小屋では寝袋のみならず、暖をとれるように
予め薪も用意されているのです。
そちらを少し拝借しての焚火。

30分ほどの時間でしたが、至福の時でした。。
※注意:服にも髪にも焚火の香りが移ります!

焚火に癒された後は、下山。
少し近道しようとしたのですが
道が分からず(道なき道だった、、)
来た道を戻って帰ることに。

帰りは本格的に雨も降ってきたのですが
すごく素敵な事が起こりました・・・

なんとっ
野生の鹿に5匹も遭遇!!!

「いるかもね~!」なんて話していたら
本当に出会ってしまった。角の立派な雄鹿にも。

更には凄くデカい蛙とか、
タヌキとか、イタチにも会いました。
image
熊は流石に怖いですが、
可愛い動物たちとの出会いに
大満足で下山したのでした。

これまで登った山では
「山で調理する」という経験が無かったので
今回はすごく勉強になりました!

「私も山でごはんを作りたい・・!」
という目標も出来、翌月には1人で
登山に出かけたのでした。

次回は、その時の1人登山の様子をレポートします!

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*