【北欧こじらせコラムVOL.7】北欧へ行きたい

北欧へ行きたいサムネ

北欧へ行きたい

いつだって北欧に行きたい

口癖のようになっているこの言葉。
「行けば?」って話なのですが、
「北欧行きたい」という言葉には
どうやら色んな意味が込められている様で・・

特に行きたくなる瞬間

この口癖が出てしまう、下記の様な
「特に行きたくなる瞬間」があります。

・一人になりたいとき
・自然が恋しくなったとき
・人とのしがらみに疲れたとき
・スープが飲みたくなったとき
・映画かもめ食堂を見たとき
・静けさを求めているとき
・可愛い雑貨に癒されたいとき

おおお・・書き出しながらハッとしました。
もしかして私の毎日は、

・繫がらなきゃいけない人が多い
・コンクリートに囲まれた生活
・常に何かしてる
・美味しいスープ屋がない
・映画かもめ食堂をよく見る
・建物や物が多い
・音がうるさい

こんな感じなのかも・・・!

そんな日々の支え

日々慌ただしく過ごしていますが、
「北欧」という真逆の世界を知っているからこそ
救われる部分もあるのかもしれません。

初めての北欧旅行で
「自分らしくいられる暮らし方」を
北欧で見つけた気分だったからこそ、
今も心のよりどころとして
荒んだ瞬間に(笑)北欧を
求めてしまうのかもしれません。

簡単に行けないから

そんな欲求を満たすように始めたのが、
この「週末北欧部」や、日々の暮らしに
北欧ぐらしのアイディアを+する方法です。

週末に北欧料理を作って、
キャンドルの明かりで食べてみる・・
北欧音楽を聴きながら、
北欧ヴィンテージでコーヒーを飲む・・

最近では、会社のミーティングを
立って行うという北欧方式を取り入れたりも!笑

北欧好きな方々は、「北欧に行きたい!」という衝動を 日々どのように昇華しているのでしょう?同じ様な口癖の人もいるんじゃないかなーと思います。いつかそんな話を皆さんと語り合いたいです(*^^*)

★コラム一覧はこちら★

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。