マイフィンランドルーティン 2/100 地下道の最果てにある薄暗いカフェに行く

img_9455-1

お洒落でもなければ、映えもせず、上品な料理がある訳でもない。

けれども旅の途中、ふと立ち寄った冴えない店が、ジワジワと思い入れのある特別な場所になることがある。

メトロのヘルシンキ大学駅、その薄暗く長い地下道を不安になるくらいに歩き続けた最果てに、このカフェはある。

大学時代にフィンランド人の友人と通った、薄暗くてじめっとした、地元の人しかいないカフェ。

ボリュームたっぷりのプレートランチが8ユーロで食べられて、しかもコーヒーまで付いてくる。大人になった今、どんなお店にだって行けるのに、私はいまだにこのカフェに通ってしまう…!

行くたびに店員さんは違うので、何度通っても顔馴染みになることは無い。やけに美味しいミートボールも定番化することなく、いつも気まぐれな日替わりメニュー。

ある日はクリームサーモン、その次に訪れたときには大きなハンバーグ。

そしてこれは初めて訪れた時に食べた、まぼろしのミートボール…出会えたらラッキー。

こんな肩肘張らないカフェだから、きっと涙も溢れてしまったんだろうなと思う。

遠い北の国に、誰にも気づかれずに泣ける特別な場所があることは、とても幸せな事だなと感じた。


今回紹介したスポット

●Cafe Cao
Vilhonkatu 5, 00100 Helsinki, フィンランド
+358 40 5178453
https://goo.gl/maps/gfuiJyoSFsio4e2g6

●ヘルシンキ大学駅 Vuorikatu 18, 00100 Helsinki, フィンランド
https://g.co/kgs/qZGHFK


マイフィンランドルーティ100とは

私がフィンランドに行くたびにリピートしてしまう、愛してやまない遊び方・食べ物・買うものなんかを100個紹介するというものです◎

フィンランドに通い続けて12年。人から「フィンランドのおすすめ教えて!」と聞かれるたびに、長文のLINEを送り続けていたのですが、、

ブログにまとめてみよう!と決意した昨日。一気におすすめを書き出したところ、その数134!これを本気のルーティン100個に絞って紹介したいなと思います◎

初回から駅で1人飲みとか出してる時点でお気付きの通り、ほんとのルーティンなので全然おしゃれじゃないですが笑

「暮らすように、溶けるように旅するヘルシンキのルーティン」を紹介できたらなと思います。引き続き宜しくお願い致します◎

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*