【週末のひとりごと】フィンランドで気づいた、自分の暮らしにとって大事なこと

img_2805

環境に期待しても、何も進まなかった

今回のフィンランドは失っていたものに気付く旅という感じだった。 前回のブログで書いた「場所に期待していたけれど、思った以上に決まらない」ことについては、正直自分自身にがっかりした。けど同時に毎日の生き方でしか自分は作られないということにも気づけた。

これは中国に来た自分自身にも当てはまることで。「環境を変えれば、目の前に明確な道が見えるんじゃないか」と環境に期待していても、実際にはそんなことなくて。
 
いくら環境を変えたって、自分自身が「見つけて、決める」ことを怠れば、いつまでたっても何も進まない。ある意味、このことを中国生活もあと半年という節目にフィンランドで知れたことに大きな意味があったと思う。
 img_0812

フィンランドで気づいた「失っていたもの」

前回のブログに書いたことだけではなく、今回の旅では「自分の生活に大事だったこと」にも気づかされた。

それは、とても些細なことで。
自然の中で過ごすことや、
静かに考える時間を持つこと、
コーヒーを淹れてゆっくり飲むこと、
キャンドルを灯してまどろむことなど。

こんなことを、歩きながら見上げた空や、コテージで一人静かにコーヒーを淹れる瞬間、ゆれるキャンドルを見ながらノートに文字を書くときに「大事だなぁ・・」と感じた。
 img_2649

中国生活にも取り入れる

何気ないことだけど、自分にとって大事な瞬間。中国という新しい土地で生活を作る上で、改めてこの大事な瞬間を“自分の意志で取り入れなきゃいけない “と思った。
 
ということで早速コーヒーメーカーを買った。笑  どうせ1年で帰国しちゃうので、新しいコーヒーメーカー買うの勿体ないな・・(電圧も違うしな・・)と思っていたけれど、自分にとっていかに家で淹れるコーヒーが大事かを思い出し、帰国してすぐに注文した・・!

フィンランドで大量購入したコーヒーもあるw
img_2806
 img_2807
こうした「自分にとって大事なこと」を見過ごさずに、意思をもって取り入れること。自分で自分の生活をつくること。そんな大事なことにも気づかされた旅だった。
 
刺激的で楽しい国、中国。けれど同時に雑踏のど真ん中で生活をしていて、心安らぐ静かな場所を身近に見つけられていない・・!近いうちに見つけて、時々訪れる場所にしていきたいな…と模索中です。
img_2808

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*