【明けましておめでとうございます】2018年振り返り&2019年の抱負

img_6786

呑んだくれ年末年始でした

明けましておめでとうございます◎ 今年もよろしくお願いします(*^^*) あっという間にすでに1月も後半…信じられない…。年末年始はフィンランド人来日もあり、本当に毎日お酒飲んでました。健康診断結果もあって控えていたのですが、年末年始は例外!でした笑
img_6738
中でも北欧部メンバーで行ったカウントダウン飲みが最高にピースフルだった・・!こんな特別な日にみんなで集まれること、そしてノリでハシゴ酒の間に「まさかの銭湯」に行ってしまったりと自由な楽しみ方ができたことも嬉しくて 今思い出しても幸せすぎる・・!
img_6741
しかしですね、年末年始も終わったはずの翌週末にひどい飲み会を自主開催してしまって・・深く反省し(何回目)、またそれ以降は一切飲まない生活を送っております。。ほんとに肝臓をいたわる、今年(こそ)は。
img_6727

2018年はどんな年だったか

毎年恒例の1年振り返りですが、2018年は最高の状態からはじまって→落ち込んで→だから新たな一歩を踏み出せた、という濃い1年だった。笑

2018年前期は絶好調

2018年が始まってすぐ、会社のプレゼンアワードで全社トップに選んでいただくという光栄すぎる出来事が。これまでの仕事への取り組みが、想いを持って伝えられたことも嬉しかったし、クライアント様が何より喜んでくださったことも、私がこの仕事をする上で「泣けるシーン」として描いた世界だったので胸がいっぱいになった。
img_6786

2018年中期は葛藤の日々

周囲からの期待、そして自分自身が自分に課した期待に対して応えたい、とがむしゃらな時期。同時に「自分で出来る」だけでなく「誰かの成長を支援する」ことにも軸足を置いたタイミングだった。最初、あまりに(想像していた以上に)上手くいかなくて。笑 かつ自分にも相手にも求めるスピード感が早すぎて、常に焦ってた…。そこで夏頃に「なんとなく出来てる風に収められるかもしれないが、それでは自分の力にならないので とことんできない事をアウトプットする」と決めて、手応えある進み方に変える事にした。
img_5955
どちらかというと、自分1人でどんどん突き詰めるのが得意で好きな私だけれど、それでも「みんなで」を諦めずにいられたのは上司が言ったこの言葉だったと思う。

If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.
「早く行きたいなら一人で、遠くへ行きたいならみんなで行け」

アフリカのことわざらしいのだけど、いつか私が「自分にしか見えないものが見えてしまった時」に、それを追い求めて切り開いた道が 誰かにとっても救いの道になる時のために。一人ひとりの強みを生かして、最高の組織づくりが出来る人になりたい…。みんなにとって「ありのまま」がそのまま「力」になるような。これ、思い返せば就職活動の時からずっと言ってた。笑

2018年後期は道が見えた日々

悩みの葛藤時期に「クリエイティブな人と話したい」という欲求が高まり、過去大好きだった2つのクライアント様へ連絡を取って飲みに行った。そこで例のごとくアイディア脳同士でスパークしあった結果「うちの会社で研修講師してよ!」というお声から持ち味コンサルタントとしての初仕事が実現。生きててよかった、という幸福感を感じる仕事になり、この仕事は一生続ける軸になるんじゃないかと確信。2019年も複数の企業様での実施がすでに決まっていて、もっと良い取り組みにしたいと思う!
img_6313
同時に寿司スクールへの申し込みをするなども後半の出来事。結果的にスクールの開催自体が無くなったのだけど、この出来事にも何か意味があったのではないかと思う。時を同じくして、思いがけないルートの扉が開いた。まだ詳しく書けないのだけど、必ず人生の転機になるキャリア・ドリフト機会…!過去の成功体験を味方にして、背中押されながらキャリアを前に進めよう!と決められた日。
img_5982

2019年の抱負

2018年、激動ながら前向きな道筋がハッキリと見えた後半を経て。迎える2019年のテーマは「ドリフト」!2018年は、自分が決めた道筋に沿ってアクションし続けた1年だった。そんな中で、後半には「偶然の出会い」によって、自分自身が描いていた以上のアクションプランが生まれた。まさにキャリアトランジションモデル。

キャリアトランジションモデルとは
いいものに出会い、偶然を生かすためには、むしろ全てをデザインしすぎない方がいい。
人は、自分で全てをデザインしてしまうと、ある範囲から行動プランさえも絞って選んでしまう。だから節目以外はむしろドリフトした方がいい!というキャリアデザインの考え方。
現実的な夢を定義し、節目はデザインしながらも、アクション中に偶然のドリフトも楽しむことも良い。そうしないと息がつまる・偶然に出会うとその先に新しい道が拓ける・だからこそデザインが生きる。

2019年は、思いっきりドリフトして、自分の固定概念もどんどん手放して書き換えて、1年後に生まれ変わっている自分を見つめ直す事を楽しみに進んでいくことをテーマにしていこうと思います!みなさま、今年も気ままなブログ更新になるかと思いますが、なにとぞ宜しくお願いいたします◎
img_5927

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*