『持ち運び重視!』で選んだ釣り道具たち

img_1314

先日の釣りはじめを経て、
当日中に購入したマイ釣り具!

お店には本当に色んな種類があって、
自分の楽しみ方や趣向によって
選択の仕方も変わるんだ…!
ということを学んだので

今回は私が選んだ釣り具と
その理由を書きたいと思います(^^)/img_1123-1

●ロッド

俗にいう「竿」の部分です!
こちらが本当に色々種類があって、
どんな魚を釣りたいか?
どんな風に釣るのか?
によってサイズや硬さが異なる様です。
今回私が買ったのが「エギングロッド」という
『だいたい何でも釣れる』ロッドw

もともとはアオリイカなんかを釣るための
コシがあり操作性の良いロッドらしいのですが、
タチウオ・アジ・カンパチなんかも
全てこのロッドで対応可能らしく
『絶対エギングロッド』という
師匠の強い言葉もありエギングロッドに!

●エギングロッド

そのエギングロッドにも沢山種類があって…
メーカー/折り畳みサイズ/価格/カラーなど。

ここからは「好きなの選んでみ」とのことで
メーカーとか分からない私は
・好きな色
・持ち運びやすさ
の2点でコチラを購入!

img_1312
メーカーはメジャークラフトで、
4ピースモデルにしました◎
価格は13,000円くらい。

海の近くに住んでいて、
釣りに行く時には自転車で行くので
バックパックにフィットするサイズに!
img_1313
普通だと120センチくらいはあるロッド、
こちらは4段階に折りたためるので
売り場の中で一番コンパクトでした◎

こんな風に組み立てていく。
img_1316img_1317img_1318結果、めちゃ持ち運びやすい
バックパックともバッチリフィットして
このサイズを選んで本当によかった!
img_1245-1
夏、フィンランドにも持って行きたい…w

●リール

こちらも釣りたい魚によって
サイズが本当に色々。

エギングロッドに合わせたサイズにし、
師匠いはく「サイズ以外は、好みやな」とのことで
・ロッドに合う色を重視
で、黒×ゴールドのものを選択!

img_1314
艶やか・・・。

メーカーはダイワ◎
価格は8,000円くらい。

一緒に釣り具デビューした仲間は、
好きなブランド「シマノ」×
「ハンドル2つ付いてるのが玄人っぽい」
という理由で好きなものを選んでて、
こうして自分らしい道具選びできるのも
楽しいなぁとワクワクしました。笑

●ルアー

せっかくなのでルアーも購入!
エギングロッドだと、あまり大きなルアーでなく
小さいルアーがフィットするとのこと。

一番キレイな色だなーと思った
こちらのルアーを購入!
img_1319img_1320
価格は600円くらい。

「わーい!大事にしよー!」と言う私に、
師匠「すぐ根掛かりして無くすからw」と。。
ルアーは永遠に使うものだと思っていたけれど
すぐに無くす運命のものらしい…!

もったいなくて使えないかもしれない。笑

●ライン

こちらはカラフルなものに!
これが結果すごく良くて、
何が良いって
巻いてる時に飽きない!!!(重要)
img_1315
これだけで釣りをする楽しみが倍増してて
今後も絶対にカラータイプのものを買うと思うw
価格は確か1,500円くらい。

●早速ひとり釣り行ってきた

早速行ってきた!
自転車でふらっと向かうにも
やっぱり持ち運びやすい◎

img_1242-1釣り道具を収納するのに、
ロンケロのクーラーバックがちょうどよかったw

img_1251-1

登山ギアのチェアとかウェアが
そのまま釣り用に応用できて嬉しい◎

img_1241-1この日は自分でエサの虫(マムシ)を買って
ちゃんと自分で千切って付けれた。。
進歩している感じで、何しても嬉しい初心者w

今日も釣れなかったけど!たのしい!

img_1243これからもっと道具増えると思うので
またレポートします(^^)/

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*