【北欧こじらせコラム】サーミ人とトナカイ

トナカイ2

トナカイ2 のコピー
フィンランド、ノルウェー、スウェーデンの北部や、
ロシアの北東部など、北ラップランドに住んでいる
北欧の少数民族『サーミ人』。

トナカイの遊牧をしながら暮らし、
定住生活が多くなった今でも
トナカイと共に生きる方も多いそうです。
スクリーンショット 2017-10-15 16.53.09
北欧の手工芸を扱う
「クラユンマ」の店主
古田さんによると、
サーミの人々にとってトナカイは
長い冬を生き抜くために必要な
貴重なタンパク源でもあり、
肉を食べたあとの皮は服や家に、
さらに骨はアクセサリーやナイフへと
すてる所が無いと言われているそう!
サーミ族のブレスレット
そのため、サーミの人々に伝わる
伝統的な手工芸にもトナカイを
使ったものも沢山。

例えば、白樺のコブを使って
作られるカップ「ククサ」も、
サーミの人々が作るものの中には
取っ手にトナカイの骨を装飾し
サーミの模様を施した美しいモノが◎
ククサ2
1つ1つ違う美しさ…✨
スクリーンショット 2017-10-15 16.53.10
古田さんが出会ったサーミの作家さんは、
伝統を後世に伝えようと
昔ながらの作り方を大事にして
1点1点大事に手作りしているそうです。
スクリーンショット 2017-10-15 16.53.00
そんな貴重で温かみのある手工芸品、
今回の北欧フェアで出会えるので、
ぜひ皆さんも手に取ってみてください(*^^*)
トナカイ2

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

ぜひコメントをお寄せ下さい

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*