【週末の独り言】完全であろう、とするのではなく 不完全なままの自分を受け容れる

S__1810446

読書の秋!
ということで、
最近出会った本について。

元々、自分の価値観は
「全ては”今”から始まる」
「人は変わる事ができる。
自分次第でなんだって出来る。」
という事がベースになっていて、
よく無謀とも言われる事でも
まずやってみる!が基本になっています。

でも、やっぱ大失敗したら
それなりに落ち込むわ…!😭
なんて気分の日に 本屋さんで
偶然手に取ったのが
「アルフレッド・アドラー」の
言葉をまとめた本。
S__1810447
私は完全にフロイトではなく
アドラー派だと感じた…!

読み進めながら
ステキだなと思うページを折っていると
こんな状態になってしまいました😂
S__1810446
翌週はアドラー心理学の
決定版と言われるこちらも読んだ📘
S__1826850
これから同じ様に「あーもうダメだ」なんて
思う日の為に(笑)ブログにも書き残そうと思います。

◆一番響いた<今の自分を認める勇気>について

できない自分を責めている限りは永遠に幸せになれない。
今の自分を認める勇気を持つ者だけが、
本当に強い人間になれるのだ。

自分のダメなところを無くそうとするのではなく、
ダメな自分をそのまま容れる事が必要。

つまり、完全であろう、とするのではなく、
不完全なままの自分を受け容れる。

人は「不完全さを認める勇気を持つ」ことが必要。
完全であろうとするから苦しくなる。
なぜならば完全な人間など、
この世に一人も存在しない。

ダメなところがあり、
できていないところだらけの、
そのままの自分を認め好きになること。

ONLY IF(もし欠点を克服したら) I’m OK
ではなく、
EVEN IF(たとえ欠点があっても)I’m OKとする勇気。
それこそが「不完全さを認める勇気」であり、
その勇気を持つ人だけが本当に強い人間であり、
幸せになれるのだと。

– – – –
本書で一番に目に入って、
一番その時に響いた言葉でした。

逃げない、責めて立ち止まらない。
認めて、受け容れて、向き合う。
そんなシンプルサイクルで
サクッと前に進めたのでした。
– – – –

◆確かにな…と思った
<無駄なこと>と<変えられること>

・怒りなどの感情をコントロールしようとするのは無駄である。
感情は「排泄物」なのだ。
「排泄物」を操作しても何も変わらないだろう。
・自ら変わりたいと思い努力をすれば、
ライフスタイルを変える事は十分に可能だ。
性格は死ぬ1〜2日前まで変えられる。
・持たされた材料で住みにくい家を造るのか、
住み心地の良い家をつくるのかは自分で決められる

– – – –
過去の経験がライフスタイルを作るんじゃなく
「そうなろう」と選んだのは、あくまで自分自身。
だから、自分次第で今から何でも変えられる。

感情を排泄物とする考えが面白かった。
確かに、もう感じた時点で過ぎた事…!
– – – –

◆学びになった
<自分から与えること>と<見返りを求めないこと>

・受け取るよりも多く、相手に与える事。幸福になる唯一の道である。
・誰かが始めなければならない。
他の人が協力的でないとしても、
それはあなたには関係無い。
わたしの助言はこうだ。
あなたが始めるべきだ。
他の人が協力的であるかどうかなど考えることなく。
・何を言われても、嫌われても、あなたが気にすることはない。
「相手があなたをどう感じるか」は相手の課題なのだから。
・「自分は役立っている」と実感するのに、
相手から感謝されることや、ほめられることは不要である。
貢献感は「自己満足」でいいのだ。
・あなたのために他人はいるわけではない。
「◎◎してくれない」という悩みは、
自分の事しか考えていない何よりの証拠である。
・健全な人とは、たとえ相手が期待と違う行動をとったとしても、
それでも相手を仲間と認め付き合うことです。
・人は誰もがあなたの期待を満たす為に生きているのではありません。
そして、あなただけが世界の中心にいるわけではありません。
一人ひとりが等しく自分の人生の主人公であり、
誰もが等しく中心にいたいと思っているのです。

– – – –
受け取るよりも多く、相手に与える事。
そして「自分からはじめる」こと。

普段沢山の方に支えられているけれど、
私は与えられているのか?始めているか?と、
改めて振り返るきっかけになりました。
– – – –

◆仕事で早速実践している
<ソリューションフォーカス>

・人生が困難なのではない。
あなたが人生を困難にしているのだ。
人生は、きわめてシンプルだ。
・たとえ相手が100%悪かったとしても、健全な人は
「自分に今出来る事」にだけ集中してエネルギーを使う。
・ソリューション・フォーカス。問題指摘や原因分析をせず、
いきなり建設的な問題解決だけを話し合う。
・楽観的であれ。過去を悔やむのではなく、
未来を不安視するのでもなく、今現在の「ここ」だけを見るのだ。
・過去は解説にはなるが解決にはならない。
過去は変えられない。

– – – –
もう、すぐ実践した。
普段からこういう進め方だったけど、
もっとスピードが早くなった…!
– – – –

他にも沢山、素敵な内容があったので
もし同じ様なベースの考えが在る方は是非◎

人生は、信じがたいくらいにシンプル。
難しくしているのは自分自身。
改めて気付いた大事なことを胸に、
自分らしく前に進んで行こう!

S__1810446

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

ぜひコメントをお寄せ下さい

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*