【週末北欧あそび】初めての雪山ソロテント泊に行って来た

img_3098-1

ずっと憧れていた、雪山テント泊。
いつか一人でテント泊をしたい…という
憧れがあって、その第一歩になった日。
今回は山の師匠2人と一緒に
山に登って来たのですが
真っ白で、寒くて、静かで
本当に素敵でした…!

山は奈良県の「明神平」。
大阪から車で3時間程です。

前日の深夜から出発して
車内泊で過ごしたあと、
朝7時に起きて歩き出しました◎

途中大変な道のりも超えて
辿り着いた山頂。

ちょうど去年、私がはじめて
雪山テント泊デビューした場所。
また来れて良かった!

そんな喜びを噛み締めつつ、
まずは昼食作り。
今日のメニューは、
ニラたれ焼きそば&餃子。

餃子はチルドなのですが
羽根つき/パリパリに焼けて
すごく美味しかった…!
※持参していた小さいビール缶を
堪らずこのタイミングで空けましたw

お腹が満たされたあとは、
テント場作り。
雪かきをして地面
平行にを固めてから準備します。

たくさん雪が積もっていたので、
即席で雪のテーブル作りも◎

雪山の夜は早く、18時には
真っ暗になるので早めの夕飯。

メニューはすき焼き✨
山登りの楽しみが「山ごはん」な私は
毎回荷物が重くなるけれど、
持って来て良かったと思える美味しさ…!

〆はうどん😄 
その後はコーヒーを飲みながら
ククサキャンドルを囲んで談笑。

6時台にはテントに入って就寝😴
はじめてソロテントで
1人で寝る夜にワクワク✨

しかし・・・
背中と足下が寒くて何度も起きる!

「寒い」「痛い」「眠れない」とか、
もうマズローの五大欲求の最下層
生理的欲求すら満たされない。笑

「普段の悩みって凄く高尚なものだな…
まず生理的欲求が満たされている事自体が
とても素晴らしい事なんだな…」
なんて事をずっと考えていました😅

結局、師匠のアウターを借りて、
足下をバックバックに入れ籠んだりして
防寒を強化すると熟睡できました◎

ぐっすり寝て起きた朝は、
目覚めのコーヒーを淹れてから
朝食の準備。
朝食はテントの中で。
デニッシュパンとベーコン、卵!
山の朝ご飯も幸せでした。。

その日は雪ではなく雨。
テントに落ちる雨音を聞きながら
ゆったりと過ごし、下山。

山の後の定番・温泉に行って
幸せな気分で帰路についたのでした。

今回の山登りでは、
久しぶりだったこともあって
普段の生活と比較しながら
じっくり色んな事を感じました😄

・生理的欲求すら満たされない
 山暮らしに、普段の成長欲求の
 有り難さに気付いたり
・失敗しながらも自分で過ごす
 場所を作る楽しさを感じたり
・しんどくても努力不足なのではと
 弱音を吐かない自分の厄介さを知り
(登り続けられると過信して頑張っちゃう)
・リーダーとフォロワーの見る視界の違い
(山登りでも、先頭を歩くのと着いて
 行くのでは視界の広さも感度も違う)
などなど…!

やっぱり月に1回は自然の中で
身を委ねてじっくり時間を過ごしたい😊
今年は色んな山に行きたいと思います😄✨

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

ぜひコメントをお寄せ下さい

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*