【北欧こじらせコラム】北欧のスタバ進出が進まない理由

img_1579-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_1579
先週に続き、萩原健太郎さんに伺った
北欧のコーヒー事情について。

「北欧にスタバが進出する際には
 他国と比べて定着に苦戦した」という話しは
よく聞きますが、確かに店舗数は控えめ。

その理由を萩原さんは
「北欧にはスタバが進出する前から
コ—ヒー文化が根付いていたから」
と仰っていました。

確かにコーヒーの消費量は
フィンランドが世界トップクラスで、
スウェーデンをはじめ北欧諸国の
1人当たりのコーヒー消費量は
世界の中でも群を抜いています。

更に いち早く質の高いコーヒー豆を
輸入し始めたノルウェーを中心に、
物価の高い北欧でも300円前後で
美味しいコーヒーを楽しむ事が出来ます。
(マクドナルドのバーガーセットは
1200円近くするのに・・・!)

フィンランドのロバーツコーヒーや
デンマークのバレッソコーヒーなど
北欧のコーヒーチェーンも主流でした。
IMG_2232
そんな理由に加えて、
萩原さんのお話の中で素敵だなと感じたのは
「北欧のコーヒー好きには、自分に合った
自分の行きつけの店があるんですよ。
出勤前、馴染みの店に寄って
新聞を読みながらコーヒーを飲む。
こんな習慣が出来上がっている人もいますよ」
というお話…!

自分に合った、
行きつけのコーヒー店があるなんて…
毎朝馴染み客と挨拶を交わすなんて…
なんて素敵なの…ッ (;_;)

私もコーヒーが好きで毎日飲みますが、
単なる「飲みモノ」ではなく
「コーヒーのある時間」自体を
楽しんでいる北欧の人達に学んで
自分らしいコーヒー時間を
持ちたいと思いました◎

そんな素敵な気付きを与えてくれた
萩原健太郎さん、阪神百貨店の北欧フェア
是非皆さんにもお会い頂きたいです(^o^)/

すっかり寒くなって来ましたので、
皆さんも風邪には気をつけて・・
温かいコーヒーで温まって下さいね◎

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

3 Comments on 【北欧こじらせコラム】北欧のスタバ進出が進まない理由

  1. こんにちは。いつも楽しく拝見しています。ところでフィンランドにスタバなしとありましたが、2軒あった気がします。ヘルシンキ・ヴァンター空港とヘルシンキのアカデミア書店のところです。今年の1月にはあったのですが、もし現在閉店しているようでしたらすみません。
    スオミ移住計画、頑張ってくださいね!

  2. きらゆきさん、コメントありがとうございます!
    改めて調べてみると、仰る通り空港内にもありますね…!
    (何度か行っているのに気付きませんでした >_< ) 早速コラム修正させて頂きました◎ 今後とも是非宜しくお願い致します✨

  3. ステキなスタンスのブログですね。ストックホルムでは少しずつスタバが増えてきた気がしますが、やはりお気に入りのカフェは、大型チェーンのより地元のコージーなカフェが人気です。手作りの焼き菓子と淹れたてのコーヒーは、作った人の顔が見えるのがいいですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*