【週末の独り言】自分の現在地を知る課題図書

img_0451

img_0451ふと、自分の現在地が分からなくて
不安になる時があります。

今、私が生きている環境・
国・時代・・どういう状況で
どう流れていくんだっけ?
と、全く分からない時が。。

特に最近、この危機感を
強く感じる事が多くなり
まとめて一気にアップデートしよう!
と、本屋さんへ駆け込んで
夏休みの課題図書を購入◎

まずは今いる環境⇒各業界の状況
⇒日本経済⇒世界の状況⇒日本との比較
までを網羅出来る本を揃えてみました!

急に何故こんな危機感を抱いたかというと
仕事での3つの出来事がきっかけです。

⑴ “阿修羅モード”の上司
自分にも周囲にも厳しいと評判の上司が、
飲み会で放った言葉。

「みんな頑張ってるなとは思うけど
 本音を言うと”もっとやり切れる”とも思う。
 環境を悲観するなら、
 自分で飛び越えればいいじゃんって。
 やりようなんて、何でもある訳だし。」

今のままじゃいけないと
漠然と思っていた気持に
火がついた瞬間でした・・!

⑵ “デキる”先輩方との出会い
最近少し職場の環境が代わり、
今までのやり方では通用しない事が
沢山見えてくるようになりました。

「顧客と同じ視座で未来を見る」
「顧客以上に顧客を知る」

まず今自分がどこにいるのか
現在地からインプットせねばと。。

⑶ 限られた時間で何を得るのか
かもめ食堂プロジェクトの話は
もちろん会社の上司にも話しているのですがw

その上で、限られた時間の中で
今この環境で何を身に付けるのか。
同じ事を続けていても意味が無い。
1年後にどんな自分になっていたいのか、
そのために今何をするのか。

そんな話をする機会がちょうど
今週上司とあったのです◎

そんな出来事や話が重なって
まずは今の現在地の再確認から。

日々こまめにアップデートしなさい!
というお叱りが来そうですが(–;)
個人的に楽しみな本も複数あるので
楽しみながら夏休み中にインプットします✨

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*