木彫りムーミンママを作る会 (木彫りvol.2)

IMG_1038

IMG_8276

前回のムーミンに続き、次はママ。
木彫りをしていると、ムーミンのフォルムの愛らしさを改めて感じさせられます。

顔の丸さ・・・
ぽってりしたお腹・・・
短い手と足・・・
全て含めて、本当に愛らしい。

(もうなんでこんなに可愛いの)
(このプニプ二はほっぺたなの?もおお)
なんて思いながら彫り進めているのですが、
この完璧なフォルムを再現するに至らず。

ムーミンの愛されフォルムは奥深い…

前回の記事はこちら:【初心者だけど】木彫りムーミン人形を作ってみた!

手順はムーミンの時と同じです。

▼材料
IMG_8247

————————————
・バルサ材
(世界で一番軽い木材。ホームセンターで購入)
・紙やすり
(粗すぎず細かすぎないものがオススメ)
・彫刻刀
・カッター
(ほぼカッターで彫ります。刃は大きめ。)
・ペン(下書き用)
・小さめのノコギリ(あると最初の作業が楽!)
・マスク(木クズの防止用。すごく舞うので…!)
————————————

▼まずはバルサ材を適当な大きさにカット
IMG_8268

▼ママの形を書き込みます。
※正面、横、後ろと全て書きます
(輪郭の高さを揃える為に横線を沢山引いてます)
IMG_8269

▼まずは大まかな形まで削ります
(本当はノコギリがあると便利です。)
IMG_8273 IMG_8276

▼こういう彫り方、懐かしいw
IMG_8277

まずは切り込みを入れて、その方向に削る方法。
IMG_8279

IMG_8281

▼顔の輪郭も整えます♪
IMG_8284IMG_8287 IMG_8286

▼おおまかな形が完成。ここからが楽しい。
IMG_8290

▼手を作るのが難しいけれど・・
IMG_8293 IMG_8295

▼そこから徐々に形を整えていきます
(主にカッターを使用)
IMG_8299

▼大体の形が出来たら、次はやすりをかけて・・・
IMG_8301

▼細かい曲線や凹凸はここで付けても大丈夫。
例えば、やすりをこんな風に折って、
IMG_8303

▼耳と耳の間の凹の形を付ける事も。
IMG_8304

やすりを使う時は、とても細かい木クズが舞います!マスクを付けるのがおすすめです。

▼本体は完成
IMG_8307

▼エプロンの線を入れて
IMG_8309

▼エプロン柄の下書き。笑
(普通の水性ペンで書いてます◎)
IMG_8310

▼あとは好みの目を紙に書いて・・・
IMG_8312

▼こちらも、目で印象が全然違う!
IMG_8316  IMG_8318 IMG_8319 IMG_8320

▼完成!
IMG_8317

▼ムーミンと一緒に
IMG_8325 IMG_8332

ママの所要時間は1時間半でした◎
(前回の1/2の時間)

 

ちなみに、私が木彫りを始めた理由は。
フィンランド人の家へ遊びに行った時に見せてもらったこちらの作品。
338378_10150510039726541_2113886341_o

友人のお祖父さんが、森の木で作ったものだそう。
なんてナチュラルで素敵な趣味なんだろう・・と、
「私も自分で彫ってみたい」と感じていたのでした。

いつかフィンランドの木で木彫りしてみたい◎

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎