【かもめ食堂プロジェクトVOL.21】フィンランドのお寿司屋さんに応募した話

kamomeshokudou009

kamomeshokudou009
先日、遂にフィンランドのお寿司屋さんに応募しました!
結果は見事にお見送りだったのですが、
凄く学ぶ事の多い出来事だったのでシェアしたいと思います◎

=============
・そもそも何で寿司なのか
・なぜ応募したのか
・なぜお見送りだったのか
・これからどうするのか
=============

・そもそも何で寿司なのか

カフェ修行を始めるうちに、
収益性と回転率など課題が見えて来た頃、
寿司は小さい店舗でも開店ができ
テイクアウトも出来るし
VISAも取りやすい!と知った私。
調べると短期育成学校もあるではないか!
ということで、寿司職人。。アリ!と思った次第です。

詳細は過去ブログをご参照下さい(*^^*)
【かもめ食堂プロジェクトVOL.10】最短8週間!?北欧で寿司職人になる方法
【かもめ食堂プロジェクトVOL.12】カフェのオーナーさんに「フィンランドでお寿司屋さんをしたい」と伝えてみたら、意外な答えが返って来た
【かもめ食堂プロジェクトVOL.17】東京寿司アカデミーの入学説明会に行って来た(前半)

・なぜ応募したのか

これにも運命的なタイミングがありまして・・。

先日、フィンランドの人材育成メソッドを
生業にしている方と、友人の紹介で
ご縁あってお話しする機会がありました。

その方は私がフィンランドで
寿司職人になりたいという話しをご存知で
なんと丁寧にフィンランドの寿司屋事情を
予め情報収集をして教えて下さったのです。

その中で「ヘルシンキの某寿司店は
どうやら東京すしアカデミー卒業生の店で
訪れた際にも日本人のスタッフが働いていた」
というお話を伺ったんですね・・。

なんと!私も一度行って知っているお店!
そこで募集があれば素敵なのに・・・

と思いながら、帰り道でその寿司店について
iPhoneで調べていたら・・・・・

求人出てる!!!
しかも公開日、本日!!!!

何コレ、すごい。

そして、気付いたら応募してました。
(自分の行動力が時々怖い。)
志望動機から、現在の能力不足への自覚や
今後それを補うプランまで詳細に提出して・・。

・なぜお見送りだったのか

簡潔に言うとVISAが取れないから。
=それに値するスキルが無いから。

昨今フィンランドのVISA取得条件は
更に厳しくなっており「この人になら」
という経験があって初めて許可が下りる。

3ヶ月寿司学校に通っただけでは
フィンランド人の労働を奪ってまで
就労VISAを許可することは出来ない。

これが例えばワーホリ実施国で
(北欧だとデンマークはそうですね)
寿司の基礎知識が有れば就職は簡単とのことですが

思っていた以上に、
フィンランドでVISAを取得するのは難しい・・。

ただ、採用担当者の方がとても良い方で、
その後も何度かやり取りが続き
色々な事を教えて頂きました。

中でも「今のところ寿司職人のVISA取得は
優遇されているので、経験があり申請さえすれば
ほとんどは通る」という情報は寿司職人でいくなら
今後の励みに生りそうです。

更には来年フィンランドに行った際には
お店でお会い頂けることに◎
長年フィンランドの寿司世界に身を置いて
おられる方なので、色々な事を伺いたいです。

・これからどうするのか

今回の件で、これまで考えていた
退職→寿司アカデミー→すぐフィンランド
の道は難しい事が分かりました。

ただ、いきなりフィンランドで
日本食店を開業した方もいますし
学生ビザで滞在中に起業した方もいるので
まだまだ私は情報不足だなと感じています。

まずはどういった道があるのかを
改めて調べ始めています。
来年には少し長期で滞在が出来そうなので
実際に沢山の方にもお会いしたいと思っています◎

ただ、フィンランド人に相談したら
「結婚すればいいんじゃない?」なんて
ごもっともなコメントを頂きましたが。笑
※実際、移住した方は結婚パターンが多い。

どうなる私!!!
リアル・かもめ食堂ドキュメンタリーは
まだまだ続きます・・・!

★かもめ食堂プロジェクト一覧はコチラ★

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

ぜひコメントをお寄せ下さい

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*