【北欧こじらせコラムVOL.15】フィンランド人の優しさ

フィンランド人の優しさ のコピー

フィンランド人の優しさ
フィンランドで道に迷った時、
遠くから一人の男性がじい〜〜っと
こちらを見ておりました。

どうやら、
「この日本人は大丈夫だろうか?
迷っているのかな?」と
様子を伺ってくれている様で、

どこかに行く途中だろうに
足を止めてくれていました。

私が男性の姿に気付き、
「アンテークシ・・(すみません)」と
声をかけて近づくと、

とっても素敵な笑顔で
「どうしたの?どこに行きたいの?」と
丁寧に道を教えてくれたのでした(;_;)

この時の様子は今も忘れず、
私にとって フィンランド人との
心地よい距離感を象徴する
大切なエピソードになっています。

私がプロフィールにも書いた様に
「無関心と尊重の間」のような
心地よい距離感がフィンランドには
あるような気がしています。

今お世話になっている
カフェオーナーさんは
イギリスが大好きな方なのですが、

その理由を聞いた時に
こんな事を仰っていました。

「だってね、ちかちゃん。
私が真っ白な雪の上に
パタンと背中から倒れたとするでしょ。
そこで出来た私のカタチが、
そのままイギリスだったのよ。
ぴったりフィットしたの。」

ユニークな表現なのですが、
私が初めてフィンランドを訪れた時
はじめて「住みたい!」と感じた気持ちに
なんだか似ている気がしました*

それもきっと、このような
フィンランド人の心地よい距離感と
優しさによるものかもしれません。

・・・他にも、私の「ツボ」に入る
フィンランド人の言動が沢山あるので
またコラムに書きたいと思います◎

★コラム一覧はこちら★

コラム

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

ぜひコメントをお寄せ下さい

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*