【北欧旅行記(mixi転載)】フィンランド1日目

340816_10150510059241541_459901644_o

340816_10150510059241541_459901644_oスコットランドを離れ、
いよいよフィンランド旅行のスタートです!

—————–
2012年の北欧旅行の様子。
当時mixiに綴っていた日記を
ほぼそのまま転載しています。
—————–
↓ ↓ ↓ ↓

2012年01月28日

スコットランド/エディンバラから
空港バスに乗る直前、 この6日間ずっと
買おうかどうか迷っていたバグパイプを
やっぱりどうしても欲しくなって・・
購入してしまいました。
(小さいおもちゃタイプで1万円以内)

中学の時に偶然歯医者の待合室で
手にとった漫画、キャンディキャンディ。
20121012093011098-2
別にスコットランドにモニュメントや
ゆかりの地があるわけでも無いけれど
アンソニーに出会えた気分も味わい、
気づけばかなり観光して大満足の旅に。
395677_10150511495171541_742731396_n
あのタータンチェックのスカートを
履いた男の子は何処から来たのか・
キャンディの言う、バグパイプの
『カタツムリがたくさん這ってるみたいな音』
ってどんな音なのか・・
それだけが知りたくて来てしまった国。
10年前から、ここに来る運命だったんだ
と思うと少し感動してしまいます。

そんな事を考えながら、ロンドンまで移動。

そこで私・・空港内のZARAで
衝動的にコートを買ってしまいました。

というのも、ユニクロで調達した
分厚いダウンが 着ると芋虫みたいで(笑)
やっぱり北欧で着るのも恥ずかしくなって。。

そして荷物を減らす為に 思い切って
ダウンをゴミ箱に捨ててしまいました。

「うんうん、だってフィンランド人も
確か薄着だった気がするし
赤ちゃんでさえマイナス10度の中で
二時間位お昼寝させられるんだから大丈夫!」
と考えながら出発ゲートまで歩き、待合所に座る。

ヘルシンキ行きの乗客達の話し声から
フィンランド語が聞こえ・・
辺りを見回す。

あれ、ちょっとちょっと。
皆さんの装い・・・
もっこもこの毛皮、
レザージャケット、
熊みたいなダウン。

完全防寒してはる………

急に『やっぱり無理かも!!』と思い、
空港のお姉さんにゲート開けてもらって
先ほどゴミ箱に捨てたダウンを取りに走る。
私って馬鹿、まぬけ!!!

ゴミ箱に行くと清掃のおじさんが
ちょうどダウンを回収しそうなところ。
何とか回収して、再びゲートへ。
ごめんねダウン…きっと重宝するはず。。

そしてフィンランド行きの飛行機へ。
ロンドン→スコットランドは
3時間帯位のフライト。

機内では、三年前にフィンランドで買った
CDを聴きながら 上司に借りた
『フィンランド幸福のメソッド』という本を読む。
あああ どうしよう なんか
フィンランド到着に緊張感が高まる。

三時間後、遂にヘルシンキに到着。
マイナス10度。でもすごいキリッとした寒さで、
気持ち良いくらい!

0:00発のfinairバスで市内へ。
そしてバス停で、フィンランド人の友達と初対面!
深夜なのに迎えに来てくれて感謝しかない・・!

友人の名前はseppoさん。
確か出会いは二年前。
こちらもカウチサーフィンで仲良くなり、
以来二年間、ネット上での友達関係が続いていて
『フィンランドいくよ!!』と伝えると
『家に来てもいいよ!』とのことだったので
お言葉に甘え フィランドでの4日間は、
seppoさんの家にお世話になることに。

バスで家へ。
seppoさんが家を自分でリフォームしていたのは
facebookの写真を見て知っていたけど、
・・・とてもお洒落な家でした!

リビングの一角。
329028_10150510055511541_1941579365_o
内装も食器も家具も素敵。
さすが北欧・・・、
私もいつかこんな家に住みたい。

私はリビングにエアベッドを構えてもらい
しばらくコーヒー飲みつつお喋りして、就寝。
明日は久しぶりのヘルシンキの街へ。
すごく楽しみです!

—————–
【転載後記】
ほぼ飛行機移動しただけの話。笑
到着時、やっぱりダウンは必須でした。
(慣れるとコートでも大丈夫)

そしてseppoさんとは今も仲が良くて
日本に来る時にはいつも連絡をくれます。
(日本が大好きらしい!)

あと、スコットランドで買った
バグパイプは 壊れていたのか
私の吹き方が悪いのか・・
一切音が鳴らず、今は置物と化しています。
—————–

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

ぜひコメントをお寄せ下さい

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*