【北欧旅行記(mixi転載)】スコットランド6日目

IMG_5794.PNG

IMG_5794.PNG
いよいよスコットランド最終日。
幻の怪物、ネッシーハント&
昨日喧嘩したホステルのおじいさんと、
この日には一緒にコーヒーを飲む仲に*

—————–
2012年の北欧旅行の様子。
当時mixiに綴っていた日記を
ほぼそのまま転載しています。
—————–
↓ ↓ ↓ ↓

2012年01月27日

スカイ島とも今日でお別れです。
ホステルの近所に、日本留学経験のある方が
開業したお店があるとの噂を聞いて
朝食はそこで食べたい!と
朝から港まで歩いてみました。
411103_10150511528636541_523690960_o
今日もあいにくの豪雨・・
なのに、スカイ島の方は傘をささない!
だから私もささずに歩くことに。笑

びしょ濡れで辿り着いた店は、あいにく
オフシーズンは営業しておらず閉店。

残念ですが、スーパーでラズベリーと
マッシュルームスープの缶詰を買って
ホステルのキッチンに戻る。

すると昨日一悶着あったおじいさん
「一緒に飲もう」とコーヒーを淹れてくれました!
昨日の喧嘩が嘘のように打ち解ける。

そして最後に「また来たら、必ず電話するように」
と電話番号と住所を紙に書いてくれた。
なんだかほっこり。

そんなおじいさんに見送られてバスへ。
スカイ島にサヨナラして、向かうはネス湖。
ネッシーハント!一攫千金も夢じゃない。

待ちに待ったネス湖。感想は「お、大きい!!」
もっとこじんまりしてるかと思ったのに、
まるで海!ネッシーを見つける自信を喪失。
326660_10150511535041541_1921059683_o
けれど お世話になってる楽器博物館の館長さんに
『スカイ島とネス湖は絶対行かなきゃ!
そこが真のスコットランドだよ』
と言われてここまで来たけれど、
本当にそうだったなと思います。
素晴らしい自然、澄んだ空気。。

そしてこれが日本だったら
見向きもしてない自分にも気付き反省。
海外では何でも新鮮ですが、
日本にも沢山負けない自然がある・・!

そんなことを反省しながら
かの有名な偽物ネッシーにもご挨拶。
325264_10150511534026541_1609368555_o
意外と浅い(笑)そして可愛い!

その後グラスコーを経由してエディンバラに戻りました。
途中、シンガポール親子が先に下車。
バスツアーで何日も共にしていると、
仲間意識が芽生えて別れが寂しい。。

エディンバラに到着し、ほかのメンバー、
ガイドのアリともお別れ。
本当に参加できて良かった!

日本で英語検索して見つけた
初めて予約するサイトだったこともあり
参加するまで不安でもあったのです。

初日に合流するまで 70%くらいは
『きっとこれは架空の旅行会社で、
私はボラれているに違いない。
きっと待ち合わせ場所に
バスは来ないはずだ。』

と本気で思っていました!
本当に来てくれてありがとう!!
rabbie’s travel burners、素敵な会社でした◎

スコットランドで旅した場所

■エディンバラ
エディンバラ城 / ランドマーク
キルト博物館 / 写真とれる
ロイヤル マイル / お土産屋がいっぱい
スコッチウイスキー エクスペリエンス / 試飲はできない
聖ジャイルズ大聖堂 / 無料
ホリルードハウス宮殿 / 英国王室の宮殿
プリンスィズ ストリート / スコットランドの渋谷
スコット モニュメント / 詩人を記念して
カールトン ヒル / エディンバラを一望
フォース鉄橋 / 日本が長さを超えた
■リンリスゴー
名前忘れた城
■グラスゴー / 最大の都市
■スターリング
スターリング城 / スコットランド歴史の舞台
■インヴァネス
キルトメーカー ビジター センター / 何百種類ものタータンチェック
インヴァネス城 / 丘の上の城
カロードゥンの戦場 / 最後の戦いの地
■ネス湖
アーカート城 / 湖畔の廃城
ネス湖エキジビジョン センター / 偽物ネッシー
■フォート ウイリアム
グレンコー / スコットランドのアルプス
スリーシスターズ / 三つの連続した頂
ベン ネヴィス山 / 英国最高峰
ウエスト ハイランド鉄道 / ハリーポッター秘密の部屋に登場
■スカイ島
ダンヴェガン城 / 700年以上前の城
オールド マン オブ ストール / 別名キルトロック
スカイ島暮らしの博物館 / 昔の島の暮らしを再現
タリスカー蒸留所 / スカイ島のローカルウイスキー
クィリン ヒルズ / ウォーキングエリア
ライトハウス / 崖の上のホテル

・・・

ツアーのおかげで、私にしては
かなり『観光』できました*
歴史的建造物には興味が薄かったのですが
『観光名所』は巡るべき価値があるから
名所であることを知った旅でした。

ちなみにエディンバラのドミトリーに戻ったら
ルームメイトが韓国女子だった!アジア!
旧正月の休みに入り、アジア人も増えて来たよう◎

そういえばスコットランドでは、
中国人観光客は多かったのですが
日本人を一切見かけなかったです!
空港でさえも(◎_◎)

ツバルにさえいたのに、日本人。。
いないと寂しい気分になります。

では・・・
遂にフィンランドへ行って来ます(*゚▽゚*)

—————–
【転載後記】
おじいさんは独身らしく日々とても
寂しいという話をされていました。

次回行くとしたら、私がウイスキーに
ハマった時になりそうです。
スカイ島で食堂を営む日本人、
どんな方なのかいつかお会いしてみたい*
—————–

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*