【週末の独り言】発する言葉を変えてみると、付き合う人が変わってきた。

IMG_5595-1.JPG

IMG_5595-1.JPG今日は12時〜カフェ、
夕方〜夜12時までバーで修行。

平日の仕事よりも長い&
1日中立ちっぱなしで
さすがに疲れてしまいました_(┐「ε:)_

そんな中突然ですが。
最近わたし、上半期に色々ありまして
下記のことを実践中です。

「思った事は素直に口に出す」
「偽った言葉は言わず、本音で話す」
「安請け負いしない」
「かっこつけない」

そうるすと
「痛快」「正直者」「毒舌」「圧が凄い」
みたいな印象を持たれるのですが、
思った事しか言葉にしてないから
自分自身はすっごく楽なのです。

そして今までと違う仲間が増えていて
「本音で話せる者同士」
「同じ志を持っている人」
「本気で言葉を受け取ってくれる人」
「こんな私を面白いと思ってくれる人」
たちとの関係が深まっているのを感じます。

今まではどちらかというと
カメレオンの様に
その場、状況、人に応じて
キャラクターを演じるタイプでしたが、

ふと気付くと、それは全然本質的な
コミュニケーションではなくて
「上辺だけのおつきあい」
「明日には忘れてる出会い」
行きたくない約束の増加
だけを招いている状況!

何これめっちゃ無駄!」と気付き
それを一切辞める!!と決めて
振り切ったところ
今の境地に到達してしまいました。

いつぞや先輩に教わった
「誰からも好かれたい人は
誰からも好かれない」の通り
「嫌われてもいい」位の気持ちで
素直さを貫き通しております。
心の扉が全開(笑)裏表ナシなのです。

結果、本当にそうして良かった。
すっごく楽。そして、繫がるべき方との
関係が以前より深まっている実感があります。

ここに至るまでには
カフェのオーナーさん含め 尊敬すべき
数名の影響を受けているのですが
その方々のようには まだ
「板についていない」ので
(こんな表現の仕方あるのかな?笑)
調整中なのでございます。

前置きが長くなりましたが、
今が「調整中」であることを
気付く出来事が本日ございました。

今日はバーに店長の
お知り合いが来店されたのです。
最初は店長とお客様で賑やかに
お話を楽しんでおられたのですが

店長
「俺ちょっと外サンポしてくる〜
あと宜しく!」
と外出され、そのお客様と2人に。

心の中で
「えぇっ・・店長・・(;_;)
置いて行かないでくださいよー!」
と思いながら

無言が気まずい日本人との空間・・
(いや、今思えばBARは無言でいいのだ)

店員としてお話しなければ!
というプレッシャーも相まって
色々突っ込みすぎてしまい
苦 言 申 し 立 て を 受 け る
という出来事がございました。

チーン。_(┐「ε:)_

いやー。

確かに。

ここ、

「職場」やしね!!

という、大事な事を・・
忘れていたんですね。
(ある意味ホラーでした。)

そんな失敗もあり、
「そういえば私、まだ調整中だった!」
という気付きを頂き。

元々持ち過ぎていた「配慮と節度」
の中から、少し要素を引き出して
失敗しながら、「こんな人になりたい」
という憧れの要素を身につけて行きたい..
と思った素敵な夜でした。

以上ですっ!(北欧関係なくてごめんなさい)

*ちなみに画像は最近見た映画のトヨエツ。
渋くて素敵過ぎました٩(ˊᗜˋ*)و
明後日はIKEAのサーモンビュッフェに
フィンランド人の友人と行って来ます*

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。2010年から年に1回は北欧へ行くことをライフワークに、平日は転職コンサルタントとして働きつつ、週末は「ひみつの週末北欧ピクニック」イベントの企画など北欧パラレルワークに夢中。いつかフィンランドでお店を開くことが目標。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*