【かもめ食堂プロジェクトVOL.11】年商2億のカフェオーナーさんの喜び

img_0

img_0
今日はカフェ修行の日でした*
カフェで修行を初めて3ヶ月経ちましたが、
今日は今までで一番のお客様の入り!

ランチタイムのピークを超えてから
オーナーと四方山話。

「毎日こんだけ忙しかったらいいですよね」
という私に、オーナーは「とんでもない!
平日もこんなんだったら身体が持たないよ」と。

今修行しているカフェは、平日は
オーナー1人で切り盛りして7時間営業。
2階の席もありますが、平日は1人なので
2階は使わず、1階だけで営業しています。

もし今日のように毎日多くのお客様が
お越しになったら、その分仕込みの時間もかかり
22時まで帰れない、、という事態になるそう。
(※今は6時までには帰っているそう)

一方同じエリアには、小さなカフェから初めて
現在は年商2億のカフェを経営するオーナーが。
そちらは12時間営業で、数店舗展開。

年商2億カフェのオーナーは
「カフェをしたいんじゃない。
 ビジネスをするのが面白い!」そうで
有能なスタッフを雇用して店を経営しています。

自分の店で切り盛りして接客もする事に
喜びを感じるのか、ビジネスとして
事業を展開する事に喜びを感じるか…

その方向によって、経営の仕方も
全然変わってくるよね、という話しをしました。

その他にも、1人で切り盛りするには
そもそものレイアウトも重要だし、
運営方法に向いている物件探しも重要とも。

オーナーと話す内容が、
日ごとにリアルになってきます◎
そんな中で「フィンランドで寿司屋をする」
という最近の突拍子もないひらめき。
この話もオーナーにしてみたのですが
意外な反応が返ってきました!

その話しも、次のブログで書こうと思います。

chika
About chika
北欧が好きすぎる『北欧こじらせ女子』。平日は会社員、週末はカフェ修行や「ひみつの週末北欧ピクニック」イベント開催など。北欧で自分にフィットする暮らしに出会って以降、日々の暮らしに北欧を取り入れています◎

ぜひコメントをお寄せ下さい

Leave a Reply

Your email address will not be published.





*